スポーツマウスピース|東大和てらだ歯科 東大和市・桜街道・玉川上水の歯医者 日曜診療も

東京都東大和市立野3-1344-1 ザ・マーケットプレイス東大和2F

042-516-9090

駐車場は施設内で無料

スポーツマウスピースmouthpiece

スポーツマウスピース
(マウスガード)とは

スポーツマウスピース(マウスガード)とは

スポーツマウスピースは、激しいスポーツを行うときに、お口や顎の怪我を予防するものです。弾力性のある材料で作られていて、上の歯全体を覆うように作られています。

マウスピースはボクシングなどでおなじみですが、スポーツ界ではそのマウスピース(マウスガード)の効用について認知されつつあり、各競技団体の装着義務化や推奨によって使用者が増加しています。昨今では、少年野球チームや、中・高等学校でのクラブ活動などでも普及の広がりをみせています。

スポーツマウスピースの効用

主に、口腔内(もしくは脳)、歯、顎関節を守るために装着します。

  • 歯を喰いしばることによる、歯の損傷、顎関節症の予防効果
  • 歯による口腔内の裂傷予防
  • 衝撃による脳への振動の軽減
  • 不意の事故への予防効果(転倒時や、衝突時の自らの歯のガードや、相手への損傷緩和)

また、歯列が十分に噛み合うことによる筋力効果なども期待されます。

ご要望に合わせた専用のスポーツマウスガードを製作

従来、歯科医によるスポーツマウスピースのオーダーメード製作は、プロのスポーツ選手がほとんどでした。しかし、近年のスポーツマウスピース需要の高まりによって、製作技術・製作機械の普及などによるコストダウンがはかられ、誰でも手軽に専用のマウスピースを作ることが出来ます。

また、市販品と異なり、オーダーメイドのマウスピースは自分の歯から成形した「型」からおこすので、「しゃべりにくさ」が少なく、会話の明瞭さとフィット感の向上が図られ、「スポーツ中は常に付けておく」為の重要な要素となっています。また、製作時にはお好きなカラーをお選びいただけます。
※お選びいただけるカラーや金額につきましては、お気軽にお問い合わせください。

スポーツマウスガードの製作

STEP 1
スポーツ用マウスピースは、まず患者さんの上下の精密な歯型の模型をつくります。そして、その模型を上下の歯の位置関係が再現できる特別な器機(咬合器)につけて、正確な噛み合わせの位置で、スポーツ用マウスピースをつくる準備をします。
STEP 2
上顎の模型にスポーツ用マウスピース用の材料を何層か密着させ、形を整えます。それから、咬合器に完成したスポーツ用マウスピースを戻し、噛み合わせを調整して完成となります。

マウスピース製作についてのご注意

注意事項として虫歯のある方や歯石が付いている方は、それらの治療が終了してからでないと製作に入ることが出来ない場合がございます。

クリニック概要Overview

医院名
東大和てらだ歯科クリニック
所在地
東京都東大和市立野3-1344-1
ザ・マーケットプレイス2F
(ヤオコー東大和店内)
診療科目
一般歯科、小児歯科、口腔外科、予防歯科、審美歯科
電 話
042-516-9090
休診日
火曜、祝日
土曜日・日曜日 9:30~15:30
診療時間
09:30~13:30
14:40~19:30

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。