口腔外科|東大和てらだ歯科 東大和市・桜街道・玉川上水の歯医者 日曜診療も

東京都東大和市立野3-1344-1 ザ・マーケットプレイス東大和2F

042-516-9090

駐車場は施設内で無料

口腔外科surgery

歯科口腔外科とは

歯科口腔外科とは

お口の中をのぞいて見えるすべての組織、つまり歯や歯茎だけでなく、舌、頬の粘膜、舌の付け根、上顎、下顎、唇と、粘膜に隠れている唾液腺(つばを出す組織)、さらに顔や顎の形をつくっている骨、顎関節など、これらに生じた病気やけがを専門に診断、治療する診療科が歯科口腔外科です。

歯科口腔外科の対象疾患と主な症状

埋伏歯(まいふくし)

親知らずがうずく、痛いといった症状。歯科でレントゲンを撮ったら親知らずが埋まっていると指摘されることが多い。またはなかなか永久歯が生えてこない、など。

顎関節症

口が大きく開かない、顎を動かすとカクカク、ジャリジャリなど関節の音が鳴る、顎を動かすと痛みがあるなど。

歯に起因する炎症

歯ぐきが腫れて痛い、顔が腫れてきたなど。

口内炎

口の中の粘膜が赤くただれている。口の中に触れると痛い小さな潰瘍があるなど。

良性腫瘍

頬の粘膜や舌にイボのようなものや「できもの」があるなど。

顎嚢胞

顎の骨が膨隆してきるなど。歯科でレントゲンを撮ったら顎の骨に骨透過像があると言われたなど。

粘液嚢胞

唇の内面や舌に透き通った膨隆ができて、つぶれることがあるなど。

舌小帯強直症

舌の下面の突っ張りが強く、舌の動きが悪いなど。

外傷

転倒して口の中を切ってしまった。歯をぶつけてぐらぐらしている、あるいは歯が抜けてしまったなど。

補綴前処置

上顎(口蓋)の中央や下顎の内側に骨の堅い出っ張りがあって、入れ歯を入れるのに邪魔になっているなど。

当院の歯科口腔外科診療

東大和てらだ歯科クリニックで主に行っている歯科口腔外科治療を以下のご紹介します。

親知らずの抜歯

普通にはえていて、普通に噛めている親知らずは無理に抜く必要はありません。
ただし、親知らずは正しい位置にはえてくることがあまりなく、横にはえたり、はえきらなかったりすることがほとんどで、腫れたり、隣の歯まで虫歯になることが多く、トラブルの原因となりがちです。
そのため、ちゃんとはえていない親知らずは抜いてしまったほうが良いといえます。
また、年をとるとだんだん骨が硬くなりますので、比較的若いうちに抜いてしまうことをお勧めします。

顎関節症

特に若い女性に多い顎関節症では、症状として顎が鳴る、口が開かない、顎が痛いといった症状が出ます。
東大和てらだ歯科クリニックでは、顎関節症治療として「薬物療法」やマウスピースによる「スプリント療法」等を行っております。

外傷

特にお子様に多い事故による歯の脱臼や歯槽骨骨折などの診断・治療を行います。

お口の粘膜疾患・のう胞摘出・歯牙移植など

歯牙移植とは主に、奥歯が抜けてしまったところに親知らずを移植する治療法です。
そのため、移植に使用可能な健康な8番(親知らず)が生えていることが、移植の最低条件です。
場合によっては親知らず以外の歯を移植歯として用いることもありますが、親知らず以外の歯を移植する場合には一切保険は利きません。
また、親知らずを移植する場合でも保険適用となるためには、抜歯したその日のうちに親知らずの移植を行う必要があります。
歯牙移植は全ての歯科医院で行われているわけではありません。

クリニック概要Overview

医院名
東大和てらだ歯科クリニック
所在地
東京都東大和市立野3-1344-1
ザ・マーケットプレイス2F
(ヤオコー東大和店内)
診療科目
一般歯科、小児歯科、口腔外科、予防歯科、審美歯科
電 話
042-516-9090
休診日
火曜、祝日
日曜日 9:30~16:30
診療時間
09:30~13:30
14:40~19:30

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。